構造タンパク質を含む樹脂材料の製造装置及び製造方法

開放特許情報番号
L2020000179
開放特許情報登録日
2020/1/23
最新更新日
2020/1/23

基本情報

出願番号 特願2018-084379
出願日 2018/4/25
出願人 国立大学法人室蘭工業大学
公開番号 特開2019-189762
公開日 2019/10/31
発明の名称 構造タンパク質を含む樹脂材料の製造装置及び製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 構造タンパク質を含む樹脂材料の製造装置及び製造方法
目的 構造タンパク質を含む樹脂材料を低コストで量産することが可能な製造装置及び製造方法を提供する。
効果 構造タンパク質を含む樹脂材料を低コストで量産することが可能な製造装置及び製造方法を提供できる。
技術概要
構造タンパク質を含む樹脂材料を製造する製造装置であって、
動物繊維の粉末を圧縮することで複数の凸部を有する成形体を形成し、前記成形体を外部に送出する第1の送出手段と、
前記第1の送出手段から送出された前記成形体を受け取り、前記成形体に熱圧成形を施すことで樹脂化して外部に送出する第2の送出手段と、
を備える製造装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡に関しては応相談

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT