工事現場用レベルマーキング装置

開放特許情報番号
L2020000177
開放特許情報登録日
2020/1/22
最新更新日
2020/1/22

基本情報

出願番号 特願2016-080635
出願日 2016/3/28
出願人 株式会社ビ・アール
公開番号 特開2017-177319
公開日 2017/10/5
登録番号 特許第6603932号
特許権者 株式会社ビ・アール
発明の名称 工事現場用レベルマーキング装置
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 工事現場におけるレベルマーキングのための装置
目的 レベル棒を持つ人が立ったままの姿勢にてワンアクションで容易かつ正確に鉄筋にレベルマーキングをすることのできる、新規かつ有用なる手段を提供する。
効果 1.握り柄を握ることによる開閉装置部の閉状態を得ることができるので、ワンアクションによる鉄筋へのマーキングを行うことができる。
2.上下部の見当体を有するので、マーキング時における接触子の位置を正しく選定することができる。
3.主体を立てて使用し、握り柄が突設しているので、従来のようにマーキングのためのかがみ込む姿勢を不要として、マーキング作業の容易性と迅速性を得ることができる。
4.操作の容易単純化が得られて、誰でも正確にマーキングすることができる。
技術概要
適当長の筒体による主体を設け、該主体側方に、回動体を有する握り柄を主体に対し連通突設してなる開閉操作部を設け、主体下部に、インクを含有した接触子をその先端に有するとともに左右に開閉可能なるアームを有する開閉装置部を突設し、上記回動体と開閉装置部間をワイヤーにて接続し、回動体及び開閉装置部にスプリングを付設することにて、握り柄操作および非操作によるワイヤー移動にて、開閉装置部の接触子の開閉を可能としたことを特徴とする工事現場用レベルマーキング装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT