除去部分設定装置、曲面形成装置、曲面形状物生産方法およびプログラム

開放特許情報番号
L2020000174
開放特許情報登録日
2020/1/24
最新更新日
2020/1/24

基本情報

出願番号 特願2014-228464
出願日 2014/11/10
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2016-091477
公開日 2016/5/23
登録番号 特許第6444141号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 除去部分設定装置、曲面形成装置、曲面形状物生産方法およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 除去部分設定装置、曲面形成装置、曲面形状物生産方法およびプログラム
目的 鋼板以外の部材についても精度よく曲面形状に加工することができる除去部分設定装置、曲面形成装置、曲面形状物生産方法およびプログラムを提供する。
効果 鋼板以外の部材についても精度よく曲面形状に加工することができる。
技術概要
形成目的の面における、最大主曲率方向および最小主曲率方向のいずれか一方の2本の曲率線である第1曲率線および第2曲率線を求め、最大主曲率方向および最小主曲率方向のうち、前記第1曲率線および前記第2曲率線とは異なる方向の、前記第1曲率線から前記第2曲率線までの曲率線である第3曲率線を複数求める目的面曲率線取得部と、
前記第1曲率線を平面に展開し、前記第3曲率線の各々を、前記第1曲率線に含まれる点を始点として前記平面に等長展開し、前記第2曲率線を、前記平面に展開された前記第3曲率線のいずれかの終点を通るように前記平面に展開する展開部と、
前記平面に展開された第2曲率線と1つ以上の前記第3曲率線の終点とのずれに基づいて、前記平面のうち除去すべき部分を求める除去部分設定部と、
を備える除去部分設定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT