細胞包埋ビーズ及びその製造方法

開放特許情報番号
L2020000165
開放特許情報登録日
2020/1/24
最新更新日
2020/1/24

基本情報

出願番号 特願2015-179750
出願日 2015/9/11
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2017-051160
公開日 2017/3/16
発明の名称 細胞包埋ビーズ及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 細胞包埋ビーズ及びその製造方法
目的 組成が自家骨に類似し、高い骨再生効率を有する細胞包埋ビーズを提供する。
効果 セラミックスを用いた人工骨移植よりも高い骨再生効率が実現できる。さらに、骨の損傷部位が大きい場合にも、骨組織を再生することが可能となる。
技術概要
骨芽細胞又は骨芽細胞に分化し得る細胞と、生体適合性ハイドロゲルとを含有することを特徴とする細胞包埋ビーズ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT