光子放出素子、量子デバイス及び光子放出素子の製造方法

開放特許情報番号
L2020000163
開放特許情報登録日
2020/1/24
最新更新日
2020/7/20

基本情報

出願番号 特願2015-179749
出願日 2015/9/11
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2017-055057
公開日 2017/3/16
登録番号 特許第6713682号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 光子放出素子、量子デバイス及び光子放出素子の製造方法
技術分野 電気・電子、情報・通信、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 光子放出素子、量子デバイス及び光子放出素子の製造方法
目的 高効率、高指向性を備えるコンパクトな光子放出素子を提供する。
効果 高効率、高指向性を備えるコンパクトな光子放出素子を提供することができる。
技術概要
半導体からなる基板と、
前記基板の一面または内部に設けられた量子ドットと、
平面視で前記量子ドットを囲み、延在方向に端部を有するメタマテリアルと、を備える光子放出素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT