イオン化装置、イオン化方法、プログラム、及び分析システム

開放特許情報番号
L2020000155
開放特許情報登録日
2020/1/21
最新更新日
2020/1/21

基本情報

出願番号 特願2018-024516
出願日 2018/2/14
出願人 国立大学法人浜松医科大学
公開番号 特開2019-138855
公開日 2019/8/22
発明の名称 イオン化装置、イオン化方法、プログラム、及び分析システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 イオン化装置、イオン化方法、プログラム、及び分析システム
目的 質量分析により適した構造を有するイオン化装置、イオン化方法、プログラム、及び分析システムを提供する。
効果 質量分析により適した構造を有するイオン化装置、イオン化方法、プログラム、及び分析システムを提供することができる。
技術概要
少なくとも2種類の溶媒を混合して噴霧するイオン化装置であって、
筒状のキャピラリであって、基端部に供給される溶媒を先端部から噴霧可能なキャピラリと、
前記キャピラリの基端部に接続され、少なくとも2種類の溶媒の混合率を動的に変更可能な供給部と、
を備えるイオン化装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT