撮影装置

開放特許情報番号
L2020000150
開放特許情報登録日
2020/1/22
最新更新日
2020/1/22

基本情報

出願番号 特願2018-558646
出願日 2017/2/13
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 WO2018/123074
公開日 2018/7/5
発明の名称 撮影装置
技術分野 情報・通信、生活・文化、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 カメラ回転による運動ボケが低減され、両眼視差映像の品質が高く、映像酔いの抑制された撮影装置
目的 カメラ回転による運動ボケ(motion blur)が低減され、両眼視差映像の品質が高く、映像酔いの抑制された撮影装置を提供する。
効果 カメラ回転による運動ボケ(motion blur)が低減され、両眼視差映像の品質が高く、映像酔いの抑制されたものである。
技術概要
全周囲画像を形成可能な撮影部を複数個備えた撮影装置であって、
上記撮影部が設置された撮影部設置部と、
上記撮影部設置部を回転可能に軸支する回転駆動軸と、
上記回転駆動軸に回転力を付与する駆動部と、
複数の撮影部をそれぞれ所定位置において回転自在に軸支するために上記撮影部設置部に設けられた、撮影部軸とを具備し、
更に、上記回転駆動軸の回転に上記撮影部軸の回転が追随しないようにそれぞれの回転を調節する回転調整機構を具備し、上記撮影部設置部を回転させた場合に、上記撮影部が上記撮影部設置部の回転に追随せずに所定方向を向いた状態を保持できるようになされている
撮影装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT