ベンゼン化合物の製造方法及びベンゼン化合物製造用の触媒

開放特許情報番号
L2020000148
開放特許情報登録日
2020/1/22
最新更新日
2020/1/22

基本情報

出願番号 特願2017-119302
出願日 2017/6/19
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2019-001757
公開日 2019/1/10
発明の名称 ベンゼン化合物の製造方法及びベンゼン化合物製造用の触媒
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 検査・検出
適用製品 ベンゼン化合物の製造方法及びベンゼン化合物製造用の触媒
目的 ベンゼンを出発原料とした場合のように廃棄物を出すことがなく、環境負荷が低く、多様なベンゼン化合物の製造を行うことができる、ベンゼン化合物の製造方法及びその製造方法に用いる触媒を提供する。
効果 ベンゼンを出発原料とした場合のように廃棄物を出すことがなく、環境負荷が低く、多様なベンゼン化合物の製造を行うことができる。
技術概要
触媒の存在下、アルキン類からベンゼン化合物を製造する製造方法であって、
上記触媒が、担体にPdとAuとをモル比でPd:Au=1:1〜10で担持させてなる担持PdAu触媒である
ベンゼン化合物の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT