センシング装置

開放特許情報番号
L2020000145
開放特許情報登録日
2020/1/22
最新更新日
2020/1/22

基本情報

出願番号 特願2017-173391
出願日 2017/9/8
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2019-049459
公開日 2019/3/28
発明の名称 センシング装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 障害物の有無にかかわらず物体の配置を把握することができるセンシング装置
目的 音波の回折を利用し、他のセンシングでは検知不可能な" 不可視領域" に存在する物体を検知できるセンシング装置を提供する。
効果 音波の回折を利用し、他のセンシングでは検知不可能な" 不可視領域" に存在する物体を検知できる。
技術概要
所定の方向に音波を発信する音波発信器と
上記音波発信機から発信され、所定の領域を経て戻ってきた音波を受信する音波受信器と
受信した音波を回析する回析部とを有し
目標方向における物体配置を障害物の有無にかかわらずに認識把握できるセンシング装置であって、
上記音波発信器が、
高指向性音波及び上記高指向性音波と混合可能な可聴音域の音波を混合して混合音波を生成させる、音波混合部と、
上記混合音波を目標方向に発信する音波発信部とを有する
センシング装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT