発電機併設型暖房装置

開放特許情報番号
L2020000141
開放特許情報登録日
2020/1/22
最新更新日
2020/1/22

基本情報

出願番号 特願2017-227057
出願日 2017/11/27
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2019-095157
公開日 2019/6/20
発明の名称 発電機併設型暖房装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 発電機併設型暖房装置
目的 取り扱いに優れ、灯油を用いることができ、発電機能にも優れた発電機併設型暖房機を提供する。
効果 灯油を用いるものであり、取り扱いに優れ且つ発電機能にも優れたものである。
技術概要
所定の燃料により駆動するエンジンと、
エンジンに直結され、エンジンの駆動力を電力に変換する発電機と、
発電機に連結され、発電機から電力を充電できる、始動用電源と、
発電機及び始動用電源に連結され、両者からの電力により加熱した温風を所定方向に送風可能に構成された熱供給器とを具備し、
上記熱供給器は、
上記の所定の燃料を燃焼させて得られる熱を熱風として周囲に向けて送風する熱供給本体と、上記熱供給本体の下部に設けられ熱供給器の向きを任意の方向に変更する方向変更手段とを具備し、
更に、エンジンの始動時には上記熱供給本体の向きをエンジン方向とし、エンジンが安定的に作動する状態となった場合には上記熱供給本体の向きを所望の方向に変更する熱供給器方向調整手段を具備する
発電機併設型暖房装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT