デバイス組立用のシート及びデバイス

開放特許情報番号
L2020000138
開放特許情報登録日
2020/1/22
最新更新日
2020/1/22

基本情報

出願番号 特願2017-249039
出願日 2017/12/26
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2019-111633
公開日 2019/7/11
発明の名称 デバイス組立用のシート及びデバイス
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 デバイス組立用のシート及びデバイス
目的 デバイスを形成する材料の制約が少なく、修理交換が容易なデバイス、及び当該デバイスを製造できるデバイス組立用のシートを提供する。
効果 デバイスを形成する材料の制約が少なく、修理交換が容易なデバイスを、どこででも簡易且つ簡便に製造できるものである。
デバイスを形成する材料の制約が少なく、修理交換が容易なものである。
技術概要
デバイスを組み立てるためのデバイス組み立て用のシートであって、
可動機構体を形成するための可動機構体形成部と、支持体を形成するための支持体形成部と、該可動機構体及び該支持体を連結すると共に両者を角度調整可能に保持する連結部材を形成するための連結部材形成部とを具備し、
上記可動機構体形成部は、
所定長さを有し、1以上の屈曲部を有する基本体を形成する基本体形成部と、
上記基本体と並列に配された、1以上の屈曲部を有する駆動体を形成する駆動体形成部と、
両者の屈曲部において両者を連結する屈曲部連結部を形成する屈曲部連結部形成部と
両者の基端において両者を一体化してなる可動機構基端部を形成する可動機構基端部形成部とからなり、
上記支持体形成部は、
上記可動機構部に対応した長さを有する支持体本体を形成する支持体本体形成部からなる
デバイス組み立て用のシート。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT