放射線測定装置

開放特許情報番号
L2020000137
開放特許情報登録日
2020/1/22
最新更新日
2020/1/22

基本情報

出願番号 特願2017-247979
出願日 2017/12/25
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2019-113446
公開日 2019/7/11
発明の名称 放射線測定装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 放射線測定装置
目的 光電子増倍管を使用する従来の構成に比べて、短時間且つ深度方向に細かい間隔で放射線源の深度分布を測定可能にする。
効果 放射線に応じた電気信号に変換して放射線を検出する検出器で検出し、電子を増幅する部材を有さず、光電子増倍管を使用する従来の構成に比べて、短時間且つ深度方向に細かい間隔で放射線源の深度分布を測定可能である。
技術概要
土壌に対して挿入可能且つ一方向に沿って延びる中空の筒体と、
放射線源からの放射線を受けて、放射線に応じた電気信号に変換して放射線を検出する検出器であって、電子を増幅する部材を有さず、前記筒体の延びる方向に沿って間隔をあけて配置され且つ前記筒体の内部に収容された複数の前記検出器と、
を備えたことを特徴とする放射線測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT