物体内への物流入量算出方法

開放特許情報番号
L2020000136
開放特許情報登録日
2020/1/22
最新更新日
2020/1/22

基本情報

出願番号 特願2018-005758
出願日 2018/1/17
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2019-124595
公開日 2019/7/25
発明の名称 物体内への物流入量算出方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 物体内への物流入量算出方法
目的 物質内に流入する電界などの物の量を正確に把握することのできる物流入量算出方法を提供する。
効果 物質内に流入する電界などの物の量を正確に把握することができる。
技術概要
スカラーポテンシャルを未知数とする連立1次方程式に、外部環境データを算入して物体表面から物体内への所定の物の流入量を算出する流入量算出工程を具備する方法であって、
上記の所定の物は、自由境界を有する流動的に移動可能なものを意味し、
上記流入量算出工程において、上記連立1次方程式を補正する工程を具備し、この補正は上記連立1次方程式における各行から所定の値を差し引くことにより行われる
ことを特徴とする物体内への物流入量算出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT