脳波検出装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2020000124
開放特許情報登録日
2020/1/21
最新更新日
2020/1/21

基本情報

出願番号 特願2018-544002
出願日 2017/10/10
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 WO2018/066715
公開日 2018/4/12
発明の名称 脳波検出装置およびプログラム
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 脳波を検出するための脳波検出装置およびプログラム
目的 脳に与えられた電磁気的な刺激に対する脳の複数の領域の反応に基づいて、それぞれの領域の相互の関連性を評価し、神経・精神疾患の病態を評価するための脳波検出装置およびプログラムを提供する。
効果 脳の所定の部分に与えられた電磁気的な刺激に対する脳の複数の領域の反応に基づいて、それぞれの領域の相互の関連性を評価することで、神経・精神疾患の病態を評価することができる。
技術概要
被験者の脳において、所定の領域に電磁気的刺激を与える信号発生部と、
前記所定の領域に前記電磁気的刺激が与えられた前記脳において複数の領域からそれぞれの脳波を検出するための複数の電極を備える脳波検出部と、
複数の前記電極のそれぞれから得られた複数の前記脳波に基づいて前記電磁気的刺激が与えられた前記所定の領域に対応する前記脳の部位と前記複数の領域に対応する前記脳の部位とのそれぞれの相互の関連性を評価する演算部と、を備える、
脳波検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT