光造形装置

開放特許情報番号
L2020000117
開放特許情報登録日
2020/1/20
最新更新日
2020/1/20

基本情報

出願番号 特願2017-555949
出願日 2016/11/24
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 WO2017/104368
公開日 2017/6/22
発明の名称 光造形装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 光造形装置
目的 光硬化性樹脂を貯留する貯留槽への硬化物の付着を抑制した新規な光造形装置を提供する。
効果 光硬化性樹脂を貯留する貯留槽への硬化物の付着を抑制した新規な光造形装置を提供することができる。
技術概要
液状の光硬化性樹脂を貯留する貯留槽と、
前記貯留槽の内部に配置され、前記貯留槽の底面との離間距離を変更可能に設けられたステージと、
前記光硬化性樹脂を硬化させる光を照射する第1照射部と、
前記光硬化性樹脂の硬化を阻害する阻害光を照射する第2照射部と、を備え、
前記貯留槽の底部は、前記光を透過させる透過窓であり、
前記第1照射部は、前記光を射出する第1光源と、
前記第1光源と前記透過窓との間の前記光の光路上に配置され、前記透過窓の前記貯留槽内側の表面から離間した位置に焦点位置が設定された集光光学系と、を有し、
前記第2照射部は、前記表面に前記阻害光を照射する光造形装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT