リチウムイオン二次電池用正極活物質、リチウムイオン二次電池用正極、リチウムイオン二次電池、電子機器及び車両

開放特許情報番号
L2020000116
開放特許情報登録日
2020/1/20
最新更新日
2020/1/20

基本情報

出願番号 特願2017-561128
出願日 2017/1/11
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 WO2017/122663
公開日 2017/7/20
発明の名称 リチウムイオン二次電池用正極活物質、リチウムイオン二次電池用正極、リチウムイオン二次電池、電子機器及び車両
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 リチウムイオン二次電池用正極活物質、リチウムイオン二次電池用正極、リチウムイオン二次電池、電子機器及び車両
目的 高い充放電容量を発現可能な、岩塩構造のLi↓2TiO↓3系のリチウム遷移金属複合酸化物からなるリチウムイオン二次電池用正極活物質、リチウムイオン二次電池用正極、リチウムイオン二次電池、電子機器及び車両を提供する。
効果 高い充放電容量を発現可能な、新規なLi↓2TiO↓3系のリチウム遷移金属複合酸化物からなるリチウムイオン二次電池用正極活物質を提供することができる。
技術概要
一般式:Li↓xTi↓2x−1Mn↓2−3xO(0.50<x<0.67)・・・(1)で表記される岩塩型構造を有し、平均粒径が0.5μm以下であるリチウムイオン二次電池用正極活物質。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT