遊星歯車装置及び遊星歯車装置の設計プログラム

開放特許情報番号
L2020000113
開放特許情報登録日
2020/1/20
最新更新日
2020/1/20

基本情報

出願番号 特願2018-521741
出願日 2017/6/6
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 WO2017/213151
公開日 2017/12/14
発明の名称 遊星歯車装置及び遊星歯車装置の設計プログラム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 遊星歯車装置及び遊星歯車装置の設計プログラム
目的 比較的低コストで製造し得る簡易な構造を有し、100:1を超える高い減速比を比較的容易に実現するとともに、歯車の全段数を2段に設定し且つ動力伝達効率を向上することができる小型且つ軽量な遊星歯車装置及び遊星歯車装置の設計プログラムを提供する。
効果 比較的低コストで製造し得る簡易な構造を有し、100:1を超える高い減速比を比較的容易に実現するとともに、歯車の全段数を2段に設定し且つ伝達効率を向上することができる小型且つ軽量な遊星歯車装置を提供することができる。
技術概要
複数の遊星歯車機構を組み合せてなる遊星歯車装置において、
キャリアを共有する第1及び第2の遊星歯車機構を有し、
各遊星歯車機構は、内歯車I↓k(kは2以上の整数)と、前記内歯車I↓kに噛合し且つ前記内歯車の周方向に公転運動する遊星歯車P↓kとから構成され、
前記遊星歯車機構それぞれの遊星歯車Pkは、外歯車形態の平歯車からなる遊星歯車装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT