遮熱コーティング方法、及び遮熱コーティング材

開放特許情報番号
L2020000111
開放特許情報登録日
2020/1/20
最新更新日
2020/7/20

基本情報

出願番号 特願2016-139438
出願日 2016/7/14
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2018-009223
公開日 2018/1/18
登録番号 特許第6712801号
特許権者 国立大学法人横浜国立大学
発明の名称 遮熱コーティング方法、及び遮熱コーティング材
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 遮熱コーティング方法及び遮熱コーティング材
目的 き裂の進展を抑制できる遮熱コーティング方法、及び遮熱コーティング材を提供する。
効果 き裂の進展を抑制できる遮熱コーティング方法及び遮熱コーティング材が提供される。
技術概要
金属を基材上に溶射することによりボンドコート層を前記基材上に形成する工程と、
前記ボンドコート層が形成された前記基材に真空熱処理を施す工程と、
前記真空熱処理を施した前記基材の前記ボンドコート層上にセラミックスからなるトップコート層を形成する工程と、
を備える遮熱コーティング方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT