符号化装置

開放特許情報番号
L2020000110
開放特許情報登録日
2020/1/20
最新更新日
2020/1/20

基本情報

出願番号 特願2016-173099
出願日 2016/9/5
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2018-042035
公開日 2018/3/15
発明の名称 符号化装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 符号化装置
目的 誤り訂正能力が高く、かつ、伝送効率のより高い通信が可能な符号化装置を提供する。
効果 誤り訂正能力が高く、かつ、伝送効率のより高い通信が可能である。
技術概要
素数の整数乗の要素数の有限体の要素の一部に対応付けられる符号アルファベット数の送信対象データを取得するデータ取得部と、
再帰構造を有し、かつ、前記有限体の要素を係数とする畳込み演算による符号化を行う符号化部と、
を備え、
前記符号化部の出力の符号アルファベット数、及び、前記符号化部の各メモリの状態数が、いずれも前記有限体の全要素数である、符号化装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT