無機物成形体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2020000108
開放特許情報登録日
2020/1/20
最新更新日
2020/1/20

基本情報

出願番号 特願2017-036297
出願日 2017/2/28
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2018-140898
公開日 2018/9/13
発明の名称 無機物成形体およびその製造方法
技術分野 化学・薬品、有機材料
機能 検査・検出、材料・素材の製造
適用製品 無機物成形体およびその製造方法
目的 無機物粒子が均一かつ安定に分散し、複雑形状部材の成形を可能とする無機物成形体およびその製造方法を提供する。
効果 無機物粒子が均一かつ安定に分散し、複雑形状部材の成形を可能とする無機物成形体およびその製造方法を提供することができる。
技術概要
無機物粒子と、ポリエチレンイミンとオレイン酸の会合体と、多官能アクリレートと、を含む混合物からなる無機物成形体であって、
前記多官能アクリレートを構成する二重結合に対して、前記会合体を構成する前記ポリエチレンイミンのアミノ基がマイケル付加反応することによって形成された結合を有することを特徴とする無機物成形体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT