エネルギー変換装置及びその製造方法

開放特許情報番号
L2020000101
開放特許情報登録日
2020/1/20
最新更新日
2020/1/20

基本情報

出願番号 特願2017-071509
出願日 2017/3/31
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2018-174657
公開日 2018/11/8
発明の名称 エネルギー変換装置及びその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 エネルギー変換装置及びその製造方法
目的 エネルギー変換装置の構成の簡素化及び/又はその変換効率の向上を促進する。
効果 エネルギー変換装置の構成の簡素化及び/又はその変換効率の向上を促進することができる。
技術概要
第1導電型の第1半導体層と、前記第1半導体層上に配された第2導電型の第2半導体層を含む、光電変換層と、
前記光電変換層を透過した光を吸収する光吸収層と、
前記光吸収層に対して熱的に接続される熱電変換素子を備え、
前記光吸収層が、少なくとも前記第1及び第2半導体層それぞれの光の吸収波長帯よりも長波長の光を吸収する導電性材料を含み、
前記光電変換層と前記光吸収層が少なくとも絶縁層を介して積層され、前記光電変換層から前記光吸収層へ熱が伝達可能である、エネルギー変換装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT