映像信号並びにマルチチャネル音声信号の伝送信号処理装置およびこれを含む映像音声再生システム

開放特許情報番号
L2020000097
開放特許情報登録日
2020/2/3
最新更新日
2020/2/3

基本情報

出願番号 特願2005-274524
出願日 2005/9/21
出願人 オンキヨーサウンド&ビジョン株式会社
公開番号 特開2007-088774
公開日 2007/4/5
登録番号 特許第4487316号
特許権者 オンキヨー株式会社
発明の名称 映像信号並びにマルチチャネル音声信号の伝送信号処理装置およびこれを含む映像音声再生システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 AVアンプ等の映像信号並びにマルチチャネル音声信号の伝送信号処理装置、および、さらにこれにディスプレイ等の映像機器を加えて構成する映像音声再生システム
目的 AVアンプ等の映像信号並びにマルチチャネル音声信号の伝送信号処理装置、および、さらにこれにディスプレイ等の映像機器を加えて構成する映像音声再生システムに関し、HDMIやIEEE1394等の映像信号並びにマルチチャネル音声信号が多重化された伝送信号形式を用いてディスプレイ装置とAVアンプを接続しても、ディスプレイ装置が備えるスピーカーを、センタースピーカーとして使用できるような伝送信号処理装置を提供する。
効果 映像信号並びにマルチチャネル音声信号の伝送信号処理装置およびこれを含む映像音声再生システムは、HDMIやIEEE1394等の映像信号並びにマルチチャネル音声信号が多重化された伝送信号形式を用いてディスプレイ装置とAVアンプを接続しても、ディスプレイ装置が備えるスピーカーを、センタースピーカーとして使用することができる。
技術概要
伝送信号処理装置は、多重化された伝送信号データを受けて、それぞれ映像信号データと、マルチチャンネル音声信号データとに分離して出力する伝送信号データ分離回路と、マルチチャンネル音声信号データをデコードして、少なくとも前方中央チャンネル音声信号データ含む各マルチチャンネル音声信号データを出力するデコード回路と、映像信号データと、前方中央チャンネル音声信号データとを、多重化して伝送出力信号データとして出力する伝送信号データ合成回路を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 オンキヨー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT