音声処理装置

開放特許情報番号
L2020000096
開放特許情報登録日
2020/2/3
最新更新日
2020/2/3

基本情報

出願番号 特願2009-023103
出願日 2009/2/3
出願人 オンキヨーサウンド&ビジョン株式会社
公開番号 特開2010-183203
公開日 2010/8/19
登録番号 特許第4471030号
特許権者 オンキヨー株式会社
発明の名称 音声処理装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 左上側音声信号、右上側音声信号、左外側音声信号及び右外側音声信号を含むマルチチャンネル音声データを再生する音声処理装置
目的 全チャンネル数分のアンプを設ける必要なく、左上側音声信号LH、右上側音声信号RH、左外側音声信号LW、右外側音声信号RW等の音声信号を増幅して、これらのチャンネルに対応するスピーカー端子から出力することができる音声処理装置を提供する。
効果 全チャンネル数分のアンプを設ける必要なく、左上側音声信号、右上側音声信号、左外側音声信号、右外側音声信号を増幅して、これらのチャンネルに対応するスピーカー端子から出力することができる。
技術概要
左外側音声信号又は左上側音声信号を増幅する第1増幅手段と、
右外側音声信号又は右上側音声信号を増幅する第2増幅手段と、
左外側音声信号を出力する第1スピーカー端子と、
右外側音声信号を出力する第2スピーカー端子と、
左上側音声信号を出力する第3スピーカー端子と、
右上側音声信号を出力する第4スピーカー端子と、
マルチチャンネル音声データに、左外側音声信号と右外側音声信号との組合せ、又は、左上側音声信号と右上側音声信号との組合せのどちらが含まれているかを判断するチャンネル判断手段と、
左外側音声信号と右外側音声信号との組合せが含まれていると判断された場合、前記第1増幅手段に、左外側音声信号を増幅させ前記第1スピーカー端子に供給させ、かつ、前記第2増幅手段に、右外側音声信号を増幅させ前記第2スピーカー端子に供給させ、左上側音声信号と右上側音声信号との組合せが含まれていると判断された場合、前記第1増幅手段に、左上側音声信号を増幅させ前記第3スピーカー端子に供給させ、かつ、前記第2増幅手段に、右上側音声信号を増幅させ前記第4スピーカー端子に供給させる切換手段とを備える、音声処理装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 オンキヨー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT