再生表示制御装置および再生表示制御プログラム

開放特許情報番号
L2020000093
開放特許情報登録日
2020/2/3
最新更新日
2020/2/3

基本情報

出願番号 特願2007-203547
出願日 2007/8/3
出願人 オンキヨーサウンド&ビジョン株式会社
公開番号 特開2009-037709
公開日 2009/2/19
登録番号 特許第4344889号
特許権者 オンキヨー株式会社
発明の名称 再生表示制御装置および再生表示制御プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 コンテンツ再生装置が再生するコンテンツの再生位置表示を制御する再生表示制御装置
目的 早送り解除指示が入力された後に、表示されているコンテンツ再生位置が早送りで進むという問題を解決できる再生表示制御装置を提供する。
効果 早送り指示入力後、再生処理に移行するまでの間に、再生位置が早送りで進んでしまうという問題を解決できる。
技術概要
早送り解除指示が入力されると、解除位置記憶手段が解除位置を記憶する。表示部に再生位置を表示する際には、解除位置が記憶されているか否かが判断され、記憶されている場合、解除位置が記憶される直前に取得していた再生位置を表示部に表示させる。その結果、早送り解除指示が入力されると、再生処理に移行するまでの間、表示手段に表示される再生位置は早送り解除指示入力直前の位置から停滞する。従って、早送り指示入力後、再生処理に移行するまでの間に、再生位置が早送りで進んでしまう問題を解決できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 オンキヨー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT