太陽光発電システムおよびそれに用いる動作点補正装置

開放特許情報番号
L2020000066
開放特許情報登録日
2020/1/17
最新更新日
2020/1/17

基本情報

出願番号 特願2012-114726
出願日 2012/5/18
出願人 学校法人幾徳学園
公開番号 特開2013-242656
公開日 2013/12/5
登録番号 特許第6045814号
特許権者 学校法人幾徳学園
発明の名称 太陽光発電システムおよびそれに用いる動作点補正装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 太陽光発電システム
目的 太陽電池パネルの部分影や異方位設置、混成時であっても、適確にMPPT制御を行うことができる。
効果 太陽電池パネルに部分的な影などによる、出力電圧のピークが複数存在しても、正確にMPPT方式による電力調整を行うことができる。
技術概要
太陽電池1と、当該太陽電池1の出力が最大電力点のときの最適太陽電池電流に太陽電池電流または最適太陽電池電圧に太陽電池電圧を追従させ、得られた最大電力動作点で動作するように追従制御を行う電力調整装置3との間に、動作点補正装置2を設ける。動作点補正装置2は、前記太陽電池の最大出力をスキャンし、複数のピークがある場合、最大のピークを検出し、検出した最大ピークに応じた電力に補正して前記電力調整装置3に入力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 神奈川工科大学

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2020 INPIT