太陽光発電システム、それに用いる動作点補正装置、および動作点補正方法

開放特許情報番号
L2020000060
開放特許情報登録日
2020/1/17
最新更新日
2020/1/17

基本情報

出願番号 特願2013-238211
出願日 2013/11/18
出願人 学校法人幾徳学園
公開番号 特開2015-099447
公開日 2015/5/28
登録番号 特許第6320723号
特許権者 学校法人幾徳学園
発明の名称 太陽光発電システム、それに用いる動作点補正装置、および動作点補正方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 太陽光発電システム
目的 所定の動作電圧範囲内でしか動作しないMPPT方式の電力調整装置が使用される場合に、太陽光発電パネルの部分的な影等により出力電力のピークが複数存在しても、正確にMPPT方式による電力調整を行うことができる。
効果 所定の動作電圧範囲内でしか動作しないMPPT方式の電力調整装置が使用される場合に、太陽光発電パネルの部分的な影等による、出力電圧のピークが複数存在しても、正確にMPPT方式による電力調整を行うことができる。
技術概要
動作点補正装置2のDSPは、出力電圧V↓LをMPPT装置の動作範囲内の電圧V↓L’付近となるようにして、太陽電池パネル1の出力端子電圧V↓(PV)を目標電圧V↓(PVref)に追従するように制御する。これにより、動作点補正装置2は、MPPT装置3の動作範囲内で太陽電池パネル1が最大電力点における最適動作を行うように制御する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 神奈川工科大学

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2020 INPIT