標準装置および計測機器

開放特許情報番号
L2020000048
開放特許情報登録日
2020/1/15
最新更新日
2020/1/15

基本情報

出願番号 特願2018-007244
出願日 2018/1/19
出願人 学校法人幾徳学園
公開番号 特開2019-124660
公開日 2019/7/25
発明の名称 標準装置および計測機器
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 校正に使用される標準装置および該標準装置を挿着する計測機器
目的 校正にかかるコストを削減でき、小型かつ安価で提供する。
効果 校正にかかるコストを削減でき、小型かつ安価で提供することができる。
技術概要
計測機器の校正に使用される標準装置であって、
校正の基準となる一定量の計測対象を生成する生成手段と、
事前に前記生成手段により生成され計測された計測対象の量を基準量として記憶する記憶手段と、
前記標準装置を前記計測機器に設けられた挿入口に挿入することにより該計測機器に接続し、該計測機器に対して計測対象の出力と前記基準量の読み出しを可能にする接続手段と
を含む、標準装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 神奈川工科大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT