触覚呈示システム、触覚呈示方法、および、触覚呈示プログラム

開放特許情報番号
L2020000042
開放特許情報登録日
2020/1/15
最新更新日
2020/1/15

基本情報

出願番号 特願2017-555171
出願日 2016/12/9
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 WO2017/099241
公開日 2017/6/15
発明の名称 触覚呈示システム、触覚呈示方法、および、触覚呈示プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 触覚呈示システム、触覚呈示方法、および、触覚呈示プログラム
目的 利用者が直接、対象物に触れながら、その触感を拡張ないし伝達することができる、触覚呈示システム、触覚呈示方法、および、触覚呈示プログラムを提供する。
効果 利用者が直接、対象物に触れながら、その触感を拡張ないし第三者に伝達することができる、という効果を奏する。
技術概要
利用者が指で物に触れたときの触感を拡張ないしは第三者に伝達する触覚呈示システムであって、
前記利用者の前記指の第1関節から第3関節の間または爪に設けられた皮膚振動センサと、
前記皮膚振動センサにより読み取られた前記振動信号を、前記拡張または前記伝達のために変換する変換器と、
前記利用者の前記指以外の手腕または前記第三者に設けられ、前記変換器により変換された前記振動信号に基づいて触刺激を呈示する振動子と、
を少なくとも備えたことを特徴とする、触覚呈示システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT