可折構造物、ならびに、可折構造物製造方法、可折構造物製造装置、および、プログラム

開放特許情報番号
L2020000026
開放特許情報登録日
2020/1/13
最新更新日
2020/1/13

基本情報

出願番号 特願2017-072124
出願日 2017/3/31
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2018-172931
公開日 2018/11/8
発明の名称 可折構造物、ならびに、可折構造物製造方法、可折構造物製造装置、および、プログラム
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 可折構造物、ならびに、可折構造物製造方法、可折構造物製造装置、および、プログラム
目的 蓋のように円盤状で、半径方向に略平面上を伸縮することができる、可折構造物、ならびに、可折構造物製造方法、可折構造物製造装置、および、可折構造物製造プログラムを提供する。
効果 蓋のように円盤状で、半径方向に略平面上を外周が伸縮することができる、可折構造物、ならびに、可折構造物製造方法、可折構造物製造装置、および、プログラムを提供することができる、という効果を奏する。
技術概要
巻き取り可能な円盤状の第一面を少なくとも含む可折構造物であって、
展開状態と折り畳み状態とを移行する場合に、前記第一面の外周軌道が、略平面内に収まることを特徴とする、可折構造物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT