血管障害や高血圧症の治療・予防剤、及びそのスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2020000013
開放特許情報登録日
2020/1/31
最新更新日
2020/1/31

基本情報

出願番号 特願2005-515447
出願日 2004/11/11
出願人 株式会社ヒューマンセルシステムズ
公開番号 WO2005/046724
公開日 2005/5/26
登録番号 特許第4660376号
特許権者 ジェイファーマ株式会社
発明の名称 血管障害や高血圧症の治療・予防剤、及びそのスクリーニング方法
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 血管障害や高血圧症や腎障害の治療、予防又は処置のための医薬組成物
目的 血管平滑筋細胞(VSMC)における尿酸の取り込みのメカニズムを解明し、尿酸の取り込みに関与している輸送系を明らかにすると共に、当該輸送系に関与する薬物を用いた新たな血管障害や高血圧症や腎障害の治療、予防、処置剤を提供する。また、これらの輸送系を利用した血管障害や高血圧症や腎障害の治療、予防、処置剤のための新たなスクリーニング系を提供する。
効果 被検化合物の存在下、又は非存在下において、URAT1の遺伝子の安定発現細胞系などのURAT1を発現している細胞系を用いて、尿酸の取り込み量、細胞の増殖能、及び/又は細胞の単球走化因子の産生量を測定することからなる血管障害や高血圧症や腎障害の治療、予防又は処置のための有効物質をスクリーニングするための新たな方法が提供される。新しい抗高血圧薬や血管変性阻害による保護作用を有する新薬の開発が可能となる。
技術概要
被検化合物の存在下、又は非存在下において、血管平滑筋細胞系を用いて、URAT1を介した尿酸の取り込み量を測定することからなる、血管平滑筋細胞におけるURAT1を介した尿酸の取り込みに起因する血管障害の治療、予防又は処置のための有効物質をスクリーニングする方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT