コネクタ装置

開放特許情報番号
L2019002393
開放特許情報登録日
2020/1/10
最新更新日
2020/1/10

基本情報

出願番号 特願2011-088725
出願日 2011/4/13
出願人 第一精工株式会社
公開番号 特開2012-221859
公開日 2012/11/12
登録番号 特許第5741828号
特許権者 第一精工株式会社
発明の名称 コネクタ装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 コネクタ装置
目的 構成の簡略化と部品点数の減少とによる製造コストの低減を図ることができ、しかも、配線板状部材に対する係止及び係止の解除を行う手段の耐久性を向上させることができるもとで、ハウジングに板状部材差込み部を通じて差し込まれた配線板状部材に対するハウジングからの不所望な抜脱を阻止するための係止及びその係止の解除を、確実かつ容易に行えることになるものを提供する。
効果 構成の簡略化と部品点数の減少とによる製造コストの低減を図ることができ、しかも、配線板状部材に対する係止及び係止の解除を行う手段の耐久性を向上させることができる。
技術概要
ハウジングに差し込まれたフレキシブル印刷配線基板に対する係止と係止の解除とを行う係合部材を備え、係合部材が、ハウジングに固定される基部とそれから互いに独立して伸びる第1及び第2の可動アーム状部とを有し、第1の可動アーム状部に,フレキシブル印刷配線基板を係止する係止部が形成されているとともに、第2の可動アーム状部に、操作部と、操作部に移動操作が加えられるとき、第1の可動アーム状部を押圧して変位させ、係止部によるフレキシブル印刷配線基板に対する係止を解除する押圧部とが形成されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 第一精工株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT