コネクタ装置

開放特許情報番号
L2019002392
開放特許情報登録日
2020/1/10
最新更新日
2020/1/10

基本情報

出願番号 特願2011-063907
出願日 2011/3/23
出願人 第一精工株式会社
公開番号 特開2012-199187
公開日 2012/10/18
登録番号 特許第5729553号
特許権者 第一精工株式会社
発明の名称 コネクタ装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 コネクタ装置
目的 製造コストを低減させることができる構成をもって、ハウジングに板状部材差込み部を通じて差し込まれた配線板状部材についてのハウジングからの不所望な抜脱の阻止及びその阻止の解除を、作業性が良好なものとされたもとで容易かつ確実に行うことができるものを提供する。
効果 ハウジングに対して回動可能とされる別部材等を備える必要がなく、部品点数を比較的少とすることができるとともに、組立て作業工程の簡素化を図ることができる。ハウジングに板状部材差込み部を通じて差し込まれた配線板状部材についてのハウジングからの不所望な抜脱の阻止及びその阻止の解除を、作業性が良好とされたもとで容易かつ確実に行うことができる。
技術概要
板状部材差込み部が設けられたハウジングと、ハウジングの配線基板への取付けに供される取付部材とを備え、取付部材が、ハウジングに配される基部,基部に設けられた基板連結部,基部からハウジング内へと伸びる可動腕状部,可動腕状部に設けられてハウジングに板状部材差込み部を通じて差し込まれたフレキシブル印刷配線基板を係止するロック部、及び、可動腕状部の端部に連結されてハウジングの外部に臨む操作部を、一体的に形成されたものとして含んで構成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 第一精工株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT