透明性を有し、高屈折率と高アッベ数を両立するキャスト成膜可能な樹脂

開放特許情報番号
L2019002388
開放特許情報登録日
2020/2/26
最新更新日
2020/2/26

基本情報

出願番号 特願2008-054389
出願日 2008/3/5
出願人 JSR株式会社、国立大学法人東京工業大学
公開番号 特開2009-209277
公開日 2009/9/17
登録番号 特許第4905991号
特許権者 JSR株式会社、国立大学法人東京工業大学
発明の名称 高アッベ数を有する高屈折率材料
技術分野 電気・電子、情報・通信、有機材料
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 レンズ、光学フィルム
目的 高屈折率かつ高アッベ数を同時に実現でき、溶剤溶解性の優れた樹脂を提供する
効果 レンズ材料の肉厚低減、色ムラの低減
技術概要
ジビニルスルホンと2,5ジメルカプト1,4ジチアンをマイケル付加した構造の重合体。その重合方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】応相談
希望譲渡先(国内) 【可】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 ミニマム実施料10万円/年で次年度継続
対価条件(一時金) 【要】10万円
対価条件(ランニング) 【要】売上額の3%
希望譲渡先(国内) 【可】 

登録者情報

登録者名称 JSR株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT