ガス処理装置

開放特許情報番号
L2019002385
開放特許情報登録日
2019/12/27
最新更新日
2019/12/27

基本情報

出願番号 特願2007-086858
出願日 2007/3/29
出願人 株式会社西部技研
公開番号 特開2008-238145
公開日 2008/10/9
登録番号 特許第4908286号
特許権者 株式会社西部技研
発明の名称 ガス処理装置
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 ガス処理装置
目的 リアクトルやインバータを用いることなく、小型で安価でプラズマやオゾンを発生させることのできる電源装置を有するガス処理装置を提供する。
効果 アーク溶接機などで多量に生産されているリーケージ型のトランスのコアに高圧出力用の巻線を施して生産することができるため、トランス自体を安価に生産することができる。
不要輻射(電源ノイズ)の対策を行う必要がなく、さらに医療機器など電源ノイズで万一にも誤動作を発生させてはならない機器と同一の電源線に接続して使用することもできる。
技術概要
交流電源に接続されたリーケージ型の高圧トランスを有し、前記高圧トランスの1次側に並列に進相コンデンサを接続して力率を向上し、2次側に平行平板電極であるバリア放電電極を接続し、前記バリア放電電極の間でプラズマが発生するようにし、その間に被処理ガスを通すようにしたガス処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社西部技研

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT