磁性材料の磁気特性測定方法および磁性材料の磁気特性測定装置

開放特許情報番号
L2019002382
開放特許情報登録日
2019/12/25
最新更新日
2019/12/25

基本情報

出願番号 特願2017-071248
出願日 2017/3/31
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2018-173331
公開日 2018/11/8
発明の名称 磁性材料の磁気特性測定方法および磁性材料の磁気特性測定装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁性材料の磁気特性測定方法および磁性材料の磁気特性測定装置
目的 パワーエレクトロニクス用の磁性材料の磁気特性の測定の手間を簡素化する。
効果 BHループトレーサを使用する場合に比べて、パワーエレクトロニクス用の磁性材料の磁気特性の測定の手間を簡素化することができる。
技術概要
中空の軸部の外周に電線が巻かれた磁界発生コイルに対して、前記磁界発生コイルの軸部の内部に、一対の中空の軸部に8の字状に電線が巻かれたピックアップコイルと磁界検出コイルとを挿入し、
ピックアップコイルの一方の軸部の内部に磁性材料を収容し、
前記磁界発生コイルに交番電流を流した場合に、前記磁界検出コイルの検出結果から磁場の強度を導出すると共に、前記ピックアップコイルの検出結果から磁化を導出し、
磁場の強度と磁化の周波数特性を導出する
ことを特徴とするパワーエレクトロニクス用の磁性材料の磁気特性測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT