精巣障害予防及び/又は改善剤

開放特許情報番号
L2019002380
開放特許情報登録日
2019/12/25
最新更新日
2019/12/25

基本情報

出願番号 特願2017-096966
出願日 2017/5/16
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2018-193313
公開日 2018/12/6
発明の名称 精巣障害予防及び/又は改善剤
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 検査・検出、材料・素材の製造
適用製品 精巣障害予防及び/又は改善剤
目的 男性又は雄に起因する不妊を予防・改善する、精巣障害予防及び/又は改善剤を提供する。
効果 精巣障害改善作用を有する新規な男性又は雄用不妊治療剤が提供できる。
技術概要
ヒドロキシチロソール骨格又はチロソール骨格を有する化合物が有効成分として含有された精巣障害予防及び/又は改善剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT