分岐鎖脂肪酸の製造方法

開放特許情報番号
L2019002376
開放特許情報登録日
2019/12/25
最新更新日
2019/12/25

基本情報

出願番号 特願2017-116061
出願日 2017/6/13
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2019-000015
公開日 2019/1/10
発明の名称 分岐鎖脂肪酸の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 分岐鎖脂肪酸の製造方法
目的 微生物における分岐鎖脂肪酸の合成機構を解明し、分岐鎖脂肪酸を製造する技術を提供する。
効果 分岐鎖脂肪酸を製造する技術を提供することができる。
技術概要
下記(i−1)又は(i−2)に記載のタンパク質、及び下記(ii−1)又は(ii−2)に記載のタンパク質を発現させた宿主をインキュベートすることにより、前記宿主中の不飽和脂肪酸の下記式(1)で表される基にメチル基が導入されて下記式(2)で表される基を有する分岐鎖脂肪酸が合成される工程を備える、下記式(2)で表される基を有する分岐鎖脂肪酸の製造方法。
(i−1)配列番号1に記載の塩基配列にコードされるタンパク質
(i−2)配列番号1に記載の塩基配列と70%以上の配列同一性を有する塩基配列にコードされ且つオレイン酸を10−メチレンステアリン酸に変化させる活性を有するタンパク質
(ii−1)配列番号2に記載の塩基配列にコードされるタンパク質
(ii−2)配列番号2に記載の塩基配列と70%以上の配列同一性を有する塩基配列にコードされ且つ10−メチレンステアリン酸を10−メチルステアリン酸に変化させる活性を有するタンパク質
【化1】
【化2】
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT