抗がん剤

開放特許情報番号
L2019002373
開放特許情報登録日
2019/12/25
最新更新日
2019/12/25

基本情報

出願番号 特願2017-134106
出願日 2017/7/7
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2019-014685
公開日 2019/1/31
発明の名称 抗がん剤
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 低分子化合物を用いた抗がん剤、特に、初期の肺腺がんに対し有効な抗がん剤
目的 SFNの発現亢進を抑制/遅延させることができる化合物やその機能を阻害できる化合物を見出し、当該化合物を用いた、がん一般、特に初期がんに有効な抗がん剤を提供する。
効果 コンパニオン診断を必要とすることなく、がんを効果的に治療することが可能となる。また、肺腺がんの場合、SFNは初期浸潤性肺腺がんの段階から発現亢進していることから、これまでに外科切除以外の治療方法が確立されていなかった初期肺腺がんに対する効果的な化学的治療を提供することができる。
技術概要
(i)Stratifinと、(ii)SKP1及びUSP8の少なくともいずれかとの結合を阻害する化合物を有効成分として含む抗がん剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT