有機酸ルテニウムの製造方法

開放特許情報番号
L2019002369
開放特許情報登録日
2019/12/25
最新更新日
2019/12/25

基本情報

出願番号 特願2004-196318
出願日 2004/7/2
出願人 住化エンビロサイエンス株式会社
公開番号 特開2006-016341
公開日 2006/1/19
登録番号 特許第4756530号
特許権者 住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社
発明の名称 有機酸ルテニウムの製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 化学反応触媒として有用な有機酸ルテニウムの製造方法
目的 貯蔵安定性の良い有機酸Ruを経済的に製造する。
効果 化学反応触媒として有用な有機酸ルテニウムを経済的に製造することが可能になった。
技術概要
 
セカノイック酸、トール油脂肪酸、プロピオン酸、ノナン酸、アクリル酸、クロトン酸、オレイン酸、ソルビン酸、オクチル酸、ネオデカン酸、ステアリン酸、安息香酸、トルイル酸、ナフトエ酸、アビエチン酸、ナフテン酸、シクロヘキサン酸、ケイヒ酸および樹脂酸から選択される少なくとも一種類の有機酸と、硝酸ニトロシルルテニウムを用いることを特徴とする有機酸ルテニウムの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT