木質建材の防虫方法

開放特許情報番号
L2019002368
開放特許情報登録日
2019/12/25
最新更新日
2019/12/25

基本情報

出願番号 特願2010-214085
出願日 2010/9/24
出願人 住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社
公開番号 特開2012-066515
公開日 2012/4/5
登録番号 特許第5688557号
特許権者 住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社
発明の名称 木質建材の防虫方法
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 材料・素材の製造
適用製品 住宅その他の建築に使用される木質建材
目的 木質床板、木質壁板、木質建具または階段板などの木質建材を作製するにあたり、その品質や作業性を低下させず、最低限の薬剤使用で最大の防虫効果を上げる。
効果 効率良く安価にしかも高い貫通防止効果を持った木質建材の防虫方法を提供することが可能となる。
技術概要
 
木質建材の表面を、木材、合板、複合フローリング、LVL、MDF、パーティクルボード、OSBボード、プラスティック、紙および金属箔のいずれかからなる被覆物で被覆し、前記被覆物の裏面に、温度25℃における水溶解度が100ppm以上である防虫剤として(RS)−1−メチル−2−ニトロ−3−(テトラヒドロ−3−フリルメチル)グアニジンを存在させることを特徴とする乾材害虫による木質建材の貫通防止方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT