リチウムイオン伝導性ナノファイバー、その製造方法、ナノファイバー集積体、その製造方法、複合膜、高分子固体電解質およびリチウムイオン電池

開放特許情報番号
L2019002359
開放特許情報登録日
2019/12/25
最新更新日
2019/12/25

基本情報

出願番号 特願2019-072506
出願日 2019/4/5
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2019-189994
公開日 2019/10/31
発明の名称 リチウムイオン伝導性ナノファイバー、その製造方法、ナノファイバー集積体、その製造方法、複合膜、高分子固体電解質およびリチウムイオン電池
技術分野 繊維・紙、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナノファイバー集積体、その製造方法、複合膜、高分子固体電解質およびリチウムイオン電池
目的 高いイオン伝導度を実現できると共に、製造が容易で、安価な原料を用いて製造できる高分子電解質膜、及びその原料となるリチウムイオン伝導性ナノファイバー、その製造方法、ナノファイバー集積体、その製造方法、複合膜、およびリチウムイオン電池を提供する。
効果 高いイオン伝導度を実現できると共に、製造が容易で、更にはリチウムイオンのデンドライドの生成を抑制できる。安価な原料を用いて製造できるものであり、本発明の高分子電解質膜の原料として最適なものである。簡易且つ簡便に目的物であるリチウムイオン伝導性ナノファイバーの製造方法及びナノファイバー集積体を得ることができる。
技術概要
表面にリチウムイオン伝導に寄与するイオン伝導性基を有する高分子材料を含んでなることを特徴とするリチウムイオン伝導性ナノファイバー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT