スクリュー回転体

開放特許情報番号
L2019002338
開放特許情報登録日
2019/12/20
最新更新日
2019/12/20

基本情報

出願番号 特願2017-093441
出願日 2017/5/9
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2018-188898
公開日 2018/11/29
発明の名称 スクリュー回転体
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 折曲可能に構成されたスクリュー回転体
目的 折曲可能なスクリュー回転体を提供する。
効果 連結部を介して折曲可能な回転軸と、回転軸の軸方向に沿って螺旋状に延長する螺旋体とを備えたスクリュー回転体であって、連結部の周囲の螺旋体が回転軸の周面と非固着とされ、撓み変形可能としたので、屈曲させた状態で回転可能なスクリュー回転体を提供できる。
技術概要
連結部を介して折曲可能な回転軸と、
前記回転軸の軸方向に沿って螺旋状に延長する螺旋体と、
を備えたスクリュー回転体であって、
前記連結部の周囲の螺旋体が前記回転軸の周面と非固着とされ、撓み変形可能であることを特徴とするスクリュー回転体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT