アクチュエータ及び自走式ロボット

開放特許情報番号
L2019002333
開放特許情報登録日
2019/12/20
最新更新日
2019/12/20

基本情報

出願番号 特願2017-242833
出願日 2017/12/19
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2019-108945
公開日 2019/7/4
発明の名称 アクチュエータ及び自走式ロボット
技術分野 機械・加工、輸送、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 アクチュエータ及び自走式ロボット
目的 蠕動運動に基づいて移動する自走式ロボットの移動速度を向上可能なアクチュエータ及び自走式ロボットを提供する。
効果 閉空間に流体を供給して外筒を膨張させたときに、外筒が規制手段を備えることにより、外筒は規制手段により区画された区間毎に径方向に膨張することになるため、外筒を一体的に膨張させたときに比べての軸方向への収縮量を大きくすることができる。そこで、例えば、このアクチュエータを自走式ロボットに適用することで移動速度を向上させることができる。
技術概要
外筒と、前記外筒の内側に設けられた内筒と、前記外筒及び前記内筒の軸方向各端部に設けられ、前記外筒の内周及び前記内筒の外周とともに閉空間を形成する端部部材と、を備え、前記閉空間に流体を供給することにより軸方向に収縮するとともに径方向に膨張するアクチュエータであって、
前記外筒は、前記流体の供給による前記収縮時に前記径方向への一体的な膨張を規制する規制手段を備えることを特徴とするアクチュエータ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT