アシスト装置の制御方法及びアシスト装置

開放特許情報番号
L2019002331
開放特許情報登録日
2019/12/20
最新更新日
2019/12/20

基本情報

出願番号 特願2018-011931
出願日 2018/1/26
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2019-126668
公開日 2019/8/1
発明の名称 アシスト装置の制御方法及びアシスト装置
技術分野 食品・バイオ、機械・加工
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 アシスト装置の制御方法及びアシスト装置
目的 人の動作をアシストするアシスト装置に好適な制御方法及びアシスト装置を提供する。
効果 人との親和性が高く、人に違和感を生じさせることなくアシスト力を提供することが可能となる。
技術概要
支援対象の関節の屈伸動作に合わせて屈伸可能に設けられたリンク機構と、
支援対象の動作に伴なう関節の動作状態に応じて、前記リンク機構の回転に所定の駆動力を付与するアクチュエータと、を有し、
前記アクチュエータの駆動を制御することで支援対象の関節に補助力を付与するアシスト装置の制御方法であって、
前記支援対象の動作状態に応じて、前記リンク機構の回転における粘性及び剛性が変化するように前記アクチュエータを制御することを特徴とするアシスト装置の制御方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT