抗体−多糖結合体及びそれを用いた高感度免疫測定方法

開放特許情報番号
L2019002325
開放特許情報登録日
2019/12/20
最新更新日
2019/12/20

基本情報

出願番号 特願2018-562471
出願日 2018/1/19
出願人 国立大学法人埼玉大学
公開番号 WO2018/135651
公開日 2018/7/26
発明の名称 抗体−多糖結合体及びそれを用いた高感度免疫測定方法
技術分野 有機材料
機能 検査・検出
適用製品 検出感度を増強する方法及びその方法で使用する試薬
目的 水溶性多糖類の少なくとも一つの側鎖に、リンカーを介して抗体又は抗体複合体が結合してなる免疫測定用抗体-多糖結合体及びそれを使用した免疫測定用方法を提供する。
効果 抗体等がクッションタンパク質を含むリンカーを介して、水溶性多糖類と共有結合される。このため、非共有結合で結合された複合体と対比すると、より安定で、前記抗体の配向性の高い結合体を形成することができる。
技術概要
水溶性多糖類、低分子抗体分子、並びに前記水溶性多糖類及び前記低分子抗体分子とをつなぐリンカーと、を含む免疫測定用抗体−多糖結合体であって、
前記リンカーは、前記低分子抗体分子のアミノ酸残基と反応する反応性官能基と、クッションタンパク質とを含むことを特徴とする、免疫測定用抗体−多糖結合体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT