皮膚感覚提示装置、超音波変調装置及び超音波変調方法

開放特許情報番号
L2019002323
開放特許情報登録日
2019/12/20
最新更新日
2019/12/20

基本情報

出願番号 特願2019-033264
出願日 2019/2/26
出願人 国立大学法人埼玉大学
公開番号 特開2019-147147
公開日 2019/9/5
発明の名称 皮膚感覚提示装置、超音波変調装置及び超音波変調方法
技術分野 機械・加工、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 超音波変調装置、更には超音波変調装置を用いた超音波変調方法
目的 高い変調周波数での機械的振動を実現することが可能な超音波変調装置及び超音波変調方法、更にはこの超音波変調装置を用いた皮膚感覚提示装置を提供する。
効果 高い変調周波数での機械的振動を実現することが可能な超音波変調装置及び超音波変調方法、更にはこの超音波変調装置を用いた皮膚感覚提示装置を提供することができる。
技術概要
対象となる超音波振動系の減衰固有振動数とは異なる値の第1の駆動周波数を算出する駆動周波数算出回路と、
前記第1の駆動周波数の第1の超音波駆動信号が、1周期の内の予め定めた時間に送信され、残余の時間に遮断される周期が繰り返される超音波変調信号を生成する超音波変調信号生成手段と、
該超音波変調信号によって駆動される超音波振動子と、
該超音波振動子が励起した2種類の超音波を合成してうなりを発生させる干渉板と、
を備えることを特徴とする超音波変調装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT