蛍光体、蛍光体を含む光源、および新規無機酸化物

開放特許情報番号
L2019002319
開放特許情報登録日
2019/12/20
最新更新日
2019/12/20

基本情報

出願番号 特願2017-173203
出願日 2017/9/8
出願人 国立大学法人宇都宮大学
公開番号 特開2019-048931
公開日 2019/3/28
発明の名称 蛍光体、蛍光体を含む光源、および新規無機酸化物
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 ダブルペロブスカイト構造の無機酸化物を含む蛍光体、この蛍光体を含む光源、およびダブルペロブスカイト構造の新規無機酸化物
目的 安価で安全性および安定性が高いマンガンを賦活剤として用いた蛍光体を提供する。また、屋内での使用に適した演色性を有する照明装置等を提供可能な光源を提供する。
効果 赤色蛍光体として、ダブルペロブスカイト構造の無機酸化物からなる母体がマンガンイオンでドープされている新規蛍光体が提供される。本発明の蛍光体を利用して、屋内での使用に適した演色性を有する照明装置や、画像表示装置のバックライト等として使用可能な光源を提供することができる。また、ダブルペロブスカイト構造の新規無機酸化物が提供される。
技術概要
Sb、Nb、Ta、Te、WおよびIからなる群より選択される1種以上の元素、La、ならびにNaを構成元素とする無機酸化物を含み、
前記無機酸化物はダブルペロブスカイト構造を有し、
前記無機酸化物がマンガンイオンでドープされている蛍光体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宇都宮大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT