熱電発電デバイスおよび熱輸送デバイス

開放特許情報番号
L2019002312
開放特許情報登録日
2019/12/16
最新更新日
2019/12/16

基本情報

出願番号 特願2017-206797
出願日 2017/10/26
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2018-186260
公開日 2018/11/22
発明の名称 熱電発電デバイスおよび熱輸送デバイス
技術分野 電気・電子、繊維・紙、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 ゼーベック効果により発電する熱電発電デバイスおよびペルチェ効果による熱輸送デバイス
目的 カーボンナノチューブ複合糸により効率のよい熱電発電を可能とした熱電発電デバイスを提供する。
カーボンナノチューブ複合糸によりペルチェ効果を発現させた熱輸送デバイスを提供する。
効果 自然由来の糸もしくは合成繊維の糸またはこれらの混合糸にカーボンナノチューブを含ませることにより、糸そのものが持つ断熱性によりカーボンナノチューブ複合糸全体が低熱伝導性となるため、効率のよい熱電発電が可能になる。
第1複合糸(単層カーボンナノチューブ複合糸)と第2複合糸(多層カーボンナノチューブ複合糸)とを接続してなり、直流電流を流すことによってペルチェ効果が発現し、その接続部に発熱・吸熱が起こる熱輸送デバイスが得られる。
技術概要
自然由来の糸もしくは合成繊維の糸またはこれらの混合糸に、カーボンナノチューブを含む分散液を含浸または塗布してなるカーボンナノチューブ複合糸を熱電発電糸とし、上記熱電発電糸の両端に発電電力出力用のリード線を接続してなることを特徴とする熱電発電デバイス。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT