リチウム硫黄電池のカソードの製造方法、リチウム硫黄電池のカソード、およびリチウム硫黄電池

開放特許情報番号
L2019002310
開放特許情報登録日
2019/12/16
最新更新日
2019/12/16

基本情報

出願番号 特願2017-105314
出願日 2017/5/29
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2018-200827
公開日 2018/12/20
発明の名称 リチウム硫黄電池のカソードの製造方法、リチウム硫黄電池のカソード、およびリチウム硫黄電池
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 リチウム硫黄電池のカソードの製造方法、リチウム硫黄電池のカソード、およびリチウム硫黄電池
目的 高性能なリチウム硫黄電池のカソードの製造方法、高性能なリチウム硫黄電池のカソード、および高性能なリチウム硫黄電池を提供する。
効果 高性能なリチウム硫黄電池のカソードの製造方法、高性能なリチウム硫黄電池のカソード、および高性能なリチウム硫黄電池を提供できる。
技術概要
集電体の表面の金属を、硫化反応により金属硫化物からなる下地層に化学変化する下地層形成工程と、
前記下地層の表面に、硫黄系活物質層をコーティングする活物質配設工程と、を具備することを特徴とするリチウム硫黄電池のカソードの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT