長距離量子通信用量子もつれ光源

開放特許情報番号
L2019002304
開放特許情報登録日
2019/12/16
最新更新日
2019/12/16

基本情報

出願番号 特願2017-157962
出願日 2017/8/18
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2019-035892
公開日 2019/3/7
発明の名称 長距離量子通信用量子もつれ光源
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 長距離量子通信用量子もつれ光源
目的 通信波長帯において狭いスペクトル線幅をもつもつれ光子対を発生させることができる長距離量子通信用量子もつれ光源を提供する。
効果 通信波長帯において狭いスペクトル線幅をもつもつれ光子対を発生させることができる。
技術概要
量子通信に用いられる量子もつれ光源であって、
前記量子通信の伝送路の減衰特性に応じた波長をもつもつれ光子対を発生させる非線形結晶と、
前記もつれ光子対を所定の平均周回数以上周回させ、周回させた前記もつれ光子対を出射させる共振器と
を備える長距離量子通信用量子もつれ光源。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT